十字花刺し(じゅうじはなさし・じゅうじはなざし)/
花刺し(はなざし)/花十字(はなじゅうじ)/
四つ俵亀甲に十字(よつだわらきっこうにじゅうじ)/
くさり十字刺し/枡刺し(ますざし)

花ふきん 十字花刺し
糸:小鳥屋 染分糸 紺のぼかし青系 太糸
横ぐし刺し
①互い違いに横刺しをする。
この模様を「横ぐし刺し」と呼びます。
違い十字刺し
②互い違いに縦刺しをする。
この模様を「違い十字刺し」と呼びます。
花ふきん 十字花刺し 途中
③十字の端と端を結ぶように2列ずつ1段置きに斜め刺しをする。
花ふきん 十字花刺し
④反対方向も斜め刺しをする。これで出来上がりです。
花ふきん 十字花刺し
ふきんの裏です。
 一目刺しによく使われる違い十字刺しを刺して、斜めに十字を結ぶように刺す模様です。
 遊佐刺し子では枡刺しと呼ばれています。
 1cmの方眼をチャコペンで書き込み、5mmの針目で刺しました。(通常は5mmの方眼を書き込むようです。)

参考書籍

inserted by FC2 system