方眼(ほうがん)

刺し子 一目刺し 方眼
一目刺し 刺し子ふきん 方眼 小鳥屋 染分糸
糸:小鳥屋 染分糸 紺のぼかし青系 太糸
 一目刺しの方眼です。1cmの方眼で、表3mmの針目で刺しています。さらしに1cm四方の方眼を書き込み、バランスを見ながら縦横3本ずつのぐし縫いを刺します。真ん中の線を刺し、まず方眼を完成させてから、脇の2本の直線を縫います。針目が小さいので細糸が適しているようです。

 単純なようで同じ針目で、決まった間隔で規則正しく刺すことは思った以上に難しかったです。
 方眼を刺した後のさらしはずっしりと重くなり、厚さも元の厚さの倍くらいになりました。分厚いので敷物(花瓶敷きなど)に最適です。ひざにかけているだけで暖かく感じ、刺し子が保温の役割を果たしていたというのが実感できる模様です。
 お恥ずかしい限りの出来栄えではありますが、イメージの参考になれば幸いです。

参考書籍

inserted by FC2 system