柿の花(かきのはな)

刺し子ふきん 柿の花
柿の花
糸:小鳥屋 染分糸 紺のぼかし青系 太糸
刺し子ふきん 柿の花 裏
ふきんの裏です。異なる模様になっています。
 一目刺しの柿の花です。この模様は古くからあり豊作を願って刺されました。はじめての一目刺しにおすすめの模様です。
 中国、インド、トルコにもこの文様が存在しているようです。
 柿の花には色々なパターンがあり、段になっている部分を2重、3重、4重にしたり、柿の花つなぎにしたりと、少しずつ模様を変えて楽しめます。このように表裏、異なる模様に仕上がる不思議な模様が一目刺しにはいくつかあります。
 写真のふきんは5mmの方眼に合わせて表・裏5mmの針目で刺しています。横糸をすべて刺し終えて、縦糸を刺していると、それまで点線だったものが模様として浮き上がってきます。その瞬間が感動的です。
 初めての一目刺しで、おぼつかない仕上がりになってしまいました。模様のリズムがつかめてくると、後半は面白いくらいに針がすすみました。
 オリムパスから 刺し子キット 柿の花、ホビーラホビーレから刺し子布 柿の花 が販売されています。どちらも柿の花の花ふきんキットなのですが、よく見ると模様が異なります。

参考書籍

その他、柿の花に関連した模様が載っている書籍です。柿の花つなぎや二重柿の花が載っています。
inserted by FC2 system