枡刺し(ますざし)

枡刺し
糸:オリムパス 刺し子糸 薄藍(9)、ピンク(13)、藤色(19)
 枡を「増す」と意味を重ね、縁起の良い模様と言われます。
 福島会津、山形、秋田などの古い刺し子着によく刺されていたようです。
 これらの地方では、家長、男性、女性で枡の模様の大きさを変え、家の中の序列を刺し子で表していたようです。

参考書籍

inserted by FC2 system