Home > Works > 花七宝

花七宝(はなしっぽう)/変り七宝/花車

花七宝 段染め 201
糸:飛騨さしこ本舗 段染め刺し子糸 No.201
花七宝 段染め 202
糸:飛騨さしこ本舗 段染め刺し子糸 No.202
花七宝 ぼかし
糸:オリムパス 刺し子糸 ピンク濃淡のボカシ(53)
花七宝 ミックス
糸:オリムパス 刺し子糸 青、水色のミックス(72)
花七宝 トイレットペーパーホルダー
木綿布にチャコシートで花七宝の模様を写し、刺し子をしてから、手縫いでトイレットペーパーホルダーに仕上げました。
花七宝 図案
方眼紙に製図した図案 半径5cm
私はコンパスで方眼紙に製図して使っています。
刺す物によって製図の円の半径を変え、半径3、4、5、6cmと手元の図案は気付けば4パターンにもなっていました。
コンパスで記した製図をマジックでなぞり、上に晒(さらし)を置いて書き写す方法で花ふきん作っています。
 全く知らなかったのですが、古代から伝わる神聖幾何学の一つでフラワー・オブ・ライフと呼ばれているようです。古代遺跡や寺院、神社などで見られ、「生命の花」を表すなんとも神秘的な模様です。一説にはエジプトの聖なる花である蓮(ハス)の花をモチーフに描かれていると云われています。
 パッチワーク・キルトの図案にピールドオレンジ(peeled orange:直訳は皮をむいたオレンジでしょうか?)というパターンがあり、それがこの模様と全く同じです。キルトにはオレンジピール(orange peel:オレンジの皮)というパターンもあり、これは七宝と同じ模様です。
 着物の図柄などで花七宝というと、七宝の中に花の文様をあしらったものになるようです。
 一番好きな模様で、刺し子の本で目にしてからずっと、この模様の花ふきんばかり刺しています。

参考書籍

inserted by FC2 system