花七宝の刺し子ふきん
 ようこそおいでくださいました。
 子供の頃に刺し子の花ふきんを覚え、現在も趣味で続けています。ここ数年は本などで調べて、伝統模様や刺し子の歴史を学んでいます。
 一説には指先に集中する針仕事は瞑想と同じような効果を脳にもたらすと言われています。また、指先を動かすことが効果的ということで、認知症の予防、リハビリとして花ふきん作りを取り入れている福祉施設もあります。
【ご挨拶】
 追々寒さに向かいますが、皆様、お元気にお過ごしでしょうか。
窓から見える木々の色づきを楽しみながら、ちくちくお針子仕事でもしてみませんか?

継承 最近は刺し子と同じように伝統模様が使われている伝統工芸品に目が留まります。繊細な模様かつ美しい色合わせの手まり加賀のゆびぬき、江戸時代から続くつまみ細工寄木細工。それらのものづくりがどのような背景から始まり、どれほどの長い年月をかけ、どれだけ多くの人々の努力によって受け継がれてきたものなのか、つい思いを馳せてしまいます。

inserted by FC2 system